カプチーノ用ストレートカットギヤ組み込み

軽自動車でドラッグ走行を楽しんでるお客さんのカプチーノ、NOSは使わずブースト190kPa時に181.7psの出力に耐えれずギヤが割れてブローしてしまい補修部品が無いのでクロスミッションは諦め、ギヤを1から作ってもらえるショップにお客さんが直接依頼して出来上がって来たのが

カウンターシャフトやインプットギヤまで製作したという、ストレートカットギヤセット!!純正の歯は接触面積やギヤ音を抑える為に斜めにカットしてるんだけど、このギヤはドグミッション等で使われる縦歯で製作。ドグミッションはキーンとギヤ音がするのは歯の形のせい、一般車でもバック時、ギヤからキーンて音がするのはバックの歯は縦タイプを使用してるからだよね。今回は、摺動部分の表面処理等もしてるので、ミッション本体は全バラ状態

全ての細かいパーツまで分解洗浄されてるので気を付けながら組み込み、大量の純正消耗品も交換しミッション本体は完成。シンクロ付きのストレートギヤは初めてなので、ギヤの入り具合や音がどんな感じなのか!?車両搭載までは、もう少し


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中